エヴァ 時々 #旅芸人

SAP中の人。イノベーション/地域創生/スポーツ&エンタメetcのエヴァンジェリスト、時にコミュニティマネージャー。そんな日々を徒然なるままに 

#地方創生ビジネス最前線

「日本の未来を明るく変えるビジネスプラン」を生み出すべく各企業様が持つ“ビジネスの種(強み・特性)”を掛け合わせて新ビジネスを生み出すビジネスベーシック。として、BSテレビ東京田村淳のBusiness Basic」 に、SAPのお客さま、パートナーさま、弊社メンバーが出演させて頂きました。

その模様が、全5回でYouTubeに公開されております。

第1回:Introduction

www.youtube.com

第2回:Feature あすびと福島様

www.youtube.com

第3回:Feature オイシックス

www.youtube.com

第4回:Feature トラスコ中山

www.youtube.com

第5回:Feature SAP and コラボディスカッション

www.youtube.com


また、放送内容に各社の追加取材を行い、テレ東プラスにて記事を公開中です!

あすびと福島 沖沢 真理子様

www.tv-tokyo.co.jp

オイシックス・ラ・大地株式会社 高橋 大樹様(参考情報

www.tv-tokyo.co.jp

トラスコ中山株式会社 数見 篤様

www.tv-tokyo.co.jp

SAPジャパン 宮田さん

www.tv-tokyo.co.jp


たっぷりボリュームとなっていますが、是非、ご覧になってください!

#田村淳のBusinessBasic
#テレ東プラス
#あすびと福島
#オイシックスラ大地株式会社
#トラスコ中山株式会社
#SAPジャパン
#BusinessInnovatorsNetwork
#BIN

#大手町ビル六階聖地化計画

この記事は 、SAP Advent Calendar 2019 の12月1日分の記事として執筆しています。

今日から12月1日。令和元年もあと31日。
そして、令和元年12月1日といえば。。。。。
そう、SAP Advent Calendar 2019のスタート日です!

*昨年のSAP Advent Calendar 2018はコチラ

adventar.org

昨年は、6日目担当させて頂きましたが、今年はトップバッターです。
そうです、これからの投稿メンバーのハードルを下げる役割ですw

私の投稿ネタは、
SAPは大手町ビル6Fで何しているの?!
です。

SAPは、三菱地所さんと共同で、今年の2月(プレオープンは昨年11月)より大手町ビルで、 Inspired.Lab という施設を運営しております。

inspiredlab.jp

 

twitter.com


ここでは、テクノロジーを活用し、ビジネスイノベーションを興すことをミッションとして仕事をされている、大企業の新規事業創出部門やスタートアップが入居され、新規事業創出や創業したビジネスの成長を日々チャレンジされている、コワーキングスペースであり、コミュニティとなっています。

ここでのSAPの活動は、

・施設そのもの運営
・入居企業の方々のビジネスイノベーションのチャレンジプロジェクトの支援
・Inspired.Lab入居者だけでなく、SAPのお客様やパートナーや、SAPが運営している様々なコミュニティは勿論の事、様々な外部コミュニティとのオープンイノベーションの推進
・デザインシンキング等を活用した、アイディア創出やプロジェクトの磨き
・カルチャーの創出

を、共同運営の三菱地所さんだけでなく、施設内カフェの運営及びカルチャー/雰囲気づくりを手伝ってくれている、STOCKHOLOM ROAST TOKYO のスタッフの方々や、関連グループチームの方々、そして入居者の皆さま達と一体となって日々活動しております。

そう、ここは単なる居心地がよく、クリエイティブを刺激する施設というだけではなく、コミュニティそのものです。

しかも、ここはテクノロジーによる、ビジネスイノベーションの創出を目指す場ですが、某S社をはじめとする、特定のITソリューションや製品縛りは一切ありません;)

チャレンジするプロジェクトにとって最適な環境や組み合わせを常に探求し、適用することをサポートしていきます。
*もし、その際某S社のソリューションがベストという事であれば、大手町ビル9F等をご案内していますが、その話はまた今度;)

ソフトウェアベンダーである、SAPがナゼ?
自社製品の売り込みなどは一切せず、なぜそんな事をしているの?!
と思う方も多いと思います。

その答えは、
”Inspired.Labがお手本にしているのは、ヤマハ音楽教室です(ドヤ”
です。

www.itmedia.co.jp


は?なに言っているの?どういうこと?!と思いますよね^^;

ヤマハの中興の祖である川上源一氏は以下の記事にあります通り、欧米視察での感銘を受け、日本に言葉通り音楽を楽しむ文化の醸成を目指すこと理念として音楽教室を創られました。
決して楽器や自社製品を売ることを目的に創ったものではなかったとの事です。

koueki.jiii.or.jp


本当に素晴らしいですね。
諸事情により1年ほどで断念しましたが、数年前品川の大人のヤマハ音楽教室のアコギスクールに通ってましたが、その時はそんな想いで創られた教室とは知らなかった。。。。
ただ単に、大ファンのYUIの曲弾けるようになりたかっただけでしたw

私達も、大手町ビル6FのInspired.Labからビジネスイノベーションに必要なカルチャーやマインドセットを生み出したい!

イノベーションをチャレンジし続ける方々の伴走者でありたい!

いつかここが聖地と呼ばれ、ここでのモデルが日本のみならず、SAPグローバルを通して、世界へ発信し横展開していけるようになりたい!

と壮大な妄想と夢と情熱をもって、日々多くの方々に助けて頂きながら活動しています。

まずは、小さな(小さくなくても良いのですが^^;)成功事例を沢山発信していけるように頑張ります!

ということで、エモい投稿になってしまいましたが^^; SAP Advent Calendar 2019 のトップバッター12月1日分の記事となります!

#SAPアドベントカレンダー
#InspiredLab
#IL
#目指せ聖地化
#BusinessInnovatorsNetwork
#BIN
#コミュニティ
#SAP

#sitTokyo

最新SAP Technologyトピックを共有し合う、草の根コミュニティイベントSAP Inside Track Tokyo 2019が、今年も11月25,27,28日の3日間開催されます。

blogs.sap.com


ハッシュタグは #sitTokyo


各セッションのスピーカーは主にSAP TechEd 2019参加者が務め、SAP TechEd 2019の情報を中心にフィードバックされます。

twitter.com


今年は、日本発のSAPコミュニティ chillSAP 主催で開催されます!

www.sapsumikko.jp


コミュニティによるコミュニティの為のイベント!ということで、 #胸熱
自分もなにかお手伝い出来ないかな?と思っていたところに魅力的なメッセージが

「協賛いただける企業/団体/個人を募集しております。」

”個人を募集”

今までも、共感した取り組みに対して行っていて、鯖江市地域活性化プランコンテストでも、個人スポンサーしてきましたが、自社関係イベントでも個人協賛出来るチャンスがあるなんて!
しかも、まだ誰もなっていないので、日本初?!多分おそらく世界初?!(と勝手に思ってます。あくまで自分調べなのでw)の弊社関連イベントの個人スポンサーになれるチャンス到来!!!
逃す手はないよね!
と、早速スポンサーになりました;P

 

どうせなら、中の人を堂々と名乗った方がインパクトあると思い、完全実名ですw
(ですが、あくまで個人の活動及び発言です。と念の為書いておきます^^;)

皆さま、 SAP Inside Track Tokyo 2019は、
日程:2019年11月25日(月)、27日(水)、28日(木) 計3日
時間:受付開始 18:00、開会 18:30、閉会 21:00
場所:SAP Leonardo Experience Center Tokyo (東京・大手町ビル 9F)
となっております。

お申し込み頂いてない方は、是非お早めに!
お申し込み頂いている方は、当日会場で会いましょう^^

また、引き続き ”協賛いただける企業/団体/個人を募集しております。"です!

様々な形で、奮ってご参加ください。
(遠方、お仕事の都合等で当日大手町に来られない皆さま向けに、 chillSAP Facebookグループのメンバー向けには、Facebook Liveがある予定との事です)

#SAP
#chillSAP
#イベント
#テック系
#テックイベント
#コミュニティ
#コミュニティイベント
#SAPCommunity
#sapてくえど
#LxC

#芸術の秋

まだクーラーをオフに出来ない、 #半袖組 の季節が続いてますが、今は芸術の秋ですよね!?きっと。。。。

数少ない趣味(そして、大切な仕事のインプットも兼ねている。むしろコッチが目的になりつつあるのかも?!)に、”お一人様映画館映画鑑賞”があります。

今年は、NetflixAmazonプライムiTunesなどを駆使してるので、”映画館で映画鑑賞”の回数は減っているのですが、それでも映画を見る本数は毎年とペースそんなに変わっていないのと(家、外の合計で年150本超ペースくらい?!一つの作品複数回観るのも数える)、月によってバラツキはあるのですが、月2,3回は映画館行けるようにやりくりしています。

ちなみに、2018年は66本の映画を映画館で鑑賞していました。

 

直近観た4本の映画の感想を(個人の感想です)
*全て未だ公開中の作品なので、これから観に行く予定方は、是非この投稿読まないでくださいw 絶対に読まないでください。絶対ですよ;p

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
もやもやもやもや。。。。。。
このもやもやがクェンティン・タランティーノたる所以なのか?!^^;
60年代、70年代の映画好きには、たまらないらしい。年配のご夫婦が、懐かしい場面が沢山出てきた。と笑顔で会話されていたのが印象的。
タランティーノ監督の、当時の映画界に対するオマージュのような作品?!

www.onceinhollywood.jp

 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
控えめにいって超絶ひど(ry
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
邦画のお笑い系やアオハル系は結構好きなのと、空いた時間的にこれしか観れなくて、頭空っぽでゲラゲラ笑いたい!と思って入ったのですが、笑うことも微妙。。。。。
予算がなくても、アイドル使っても、もっと楽しめる映画創れるはず!!!と声を大にして言いたい。
何も考えずに映画館に飛び込んでしまった自分を、小一時間くらい問い詰めたいorz

kaguyasama-movie.com

 

引っ越し大名!
甘めにみても50点。
後半思いの外、目から汗の部分もあったのですが、中途半端どっちつかず。
笑いにもっと寄せるか、実は笑いの先のヒューマンドラマにフォーカスするか。
悪くはないけど、オススメするほどではない。というどっちつかずで、引っ越しの大変さや苦悩がイマイチ伝わってこなかった。。。。不完全燃焼><

hikkoshi-movie.jp


記憶にございません!
大好きな三谷幸喜作品三谷映画すべて観てます!)
しかも安心安定の中井貴一さん主演ということで、期待Maxで鑑賞。

70点かな^^;

三谷さんらしい笑いが散りばめられて、大人だけでも、家族でも楽しめる映画として最高!これぞ娯楽の王様!三谷映画!という感じはあります。
ただ、三谷映画らしい、三谷組総出演的な感じな笑いや、もうちょっとヒネリ過ぎたくらいのヒネリや、様々な点のストーリが、最後気持ち良いくらいの一本の太い線としてつながる。的な部分が他の三谷映画に比べてとても弱かった気が。。。。。
 
予算抑えられてたのかな?

と大人の事情を考えてしまうくらい、汚れてしまったオジサンが観たからかもしれませんが(;_;)

kiokunashi-movie.jp


今年は、天気の子以来、これだ!という映画にまだ今年は出会えてません(T_T)

tenkinoko.com


でも、今年残り三ヶ月ですが、面白そうな作品がまだまだ沢山公開予定です。
アド・アストラHELLO WORLDアイネクライネナハトムジーク蜜蜂と遠雷ジョーカー空の青さを知る人よイエスタデイ楽園ジェミニマンマチネの終わりにベル・カント〜とらわれのアリア〜決算!忠臣蔵アナと雪の女王2
これらは、必ず観る予定!

特に、
蜜蜂と遠雷
ジョーカー
空の青さを知る人よ
イエスタデイ
マチネの終わりに
などは、めっちゃ期待しています。

その中でも、この2本!
予告編で最高傑作の予感しかしない、ホアキン・フェニックスのジョーカー

wwws.warnerbros.co.jp


そして、映像を先に観たくて、わざわざ?!原作読むの我慢しているくらい(という事にしておこうw)、そのくらい予告編で既に期待大な、史上初めて『2017年本屋大賞』と『第156回直木賞』のダブル受賞達成した、恩田陸先生の長編小説"蜜蜂と遠雷"の実写化

mitsubachi-enrai-movie.jp


ほんと公開が楽しみです。

これからも色々な形で、世界中の素晴らしいクリエイターやアーティストの方々の映像化されたアイディア(映画)のインプット(堂々とパクれる!)を、続けていきます;)

#趣味
#映画
#お一人様映画鑑賞
#ワンスアポンアタイムインハリウッド
#かぐや姫は告らせたい
#引っ越し大名
#記憶にございません
#ジョーカー
#蜂蜜と遠雷

#SAPTECHX

SAPジャパン主催のテック系イベント

SAP TECHX
(サイト名はTechXですが、ロゴは全部大文字ですよね?!合わせ(ry
データインテリジェンスの強化でビジネス変革を加速させる

2019年10月24日(木)
赤坂インターシティコンファレンス
にて行われます。
イベントページもOpenしてました!申し込みエントリーも開始済みです!

saptechx.eventcloudmix.com


公式ハッシュタグも明記が見当たらないのですが、ページの一番下のTwitterリンクを見ると、 #SAPTechX っぽいので、こちらでw
(イベントロゴとハッシュタグ大文字小文字合わ(ry


弊社イベント、終わった後に「イベントの存在を知らなかった」というお叱りをよく。。。。
お申し込み頂き当日ご参加頂ける方も、スケジュールが合わずに残念ながらご参加難しい方も、是非皆さんイベントページのシェア&拡散にご協力お願いします。

すみっこさん、ありがとうございます!

www.sapsumikko.jp

 

#SAP
#chillSAP
#イベント
#テック系
#テックイベント
#データインテリジェンス
#SAPDemoJam
#SAPCommunity

#ビリヤニ会

だいぶ時間が経ってしまっていたのですが、昨日やっとコチラの #プライスレスw を実施しました^^

 


#chillSAP コミュニティの皆さんと一緒に!
0次会の大手町某所は約束通り #自腹 でしたが、1次会の京橋超有名店ダバインディアでのビリヤニ会と、2次会東京駅地下のキリンシティは、仲良く割り勘!;p

控えめに言って、めっちゃくちゃ楽しかったです!
よく食べ、よく飲み、よく笑い、めちゃくちゃ喋りました。

オフラインでしか言えない話も、沢山ありますよね〜( ̄ー ̄)ニヤリ

参加頂いた皆さん、ありがとうございました!
また、オフ会やりましょう!

www.facebook.com
#chillSAP
#SAP
#デベロッパー

#オフライン会合
#コミュニティ
#ツイアカ相互フォロー
#タグ付けはご自由に
#南インド料理
#ビリヤニ
#1名か顔出しNG

#tigaみのMonaまあ番長tamiManaTeru
#BusinessInnovatorsNetwork
#BIN
#InspiredLab
#IL
#南インド料理
#キリンシティ
#オフ会

#テクノロジーで野球を面白くする

日本の国民的スポーツといえば?!
そうです、野球ですね!
プロ野球は80年以上の歴史があり、今日も甲子園で熱戦が繰り広げられている全国高校野球選手権大会は、なんと101回大会となっています。

npb.jp

www.nhk.or.jp


そんな大人気の野球ですが、昨今好きなスポーツランキングや、中学や高校の部活人口ランキング的な情報を見ると、他のスポーツ人気の影に隠れがちになってきているようにも。。。。。。

そこで、テクノロジーを活用して、野球の楽しさをもう一度味わっていただこう!新たな楽しさを知っていただこう!と、パシフィックリーグマーケティングさんと TECH PLAYさんがタッグを組み

【学生限定】
ーパ・リーグー ベースボールアプリ選手権

が開催される事になりました!

techplay.jp


応募書類の締切は8/31なんですが、応募の条件として参加が必須となっている事前説明会が、8/21に渋谷のTECH PLAYにて開催されます。(オンラインでの参加も可能です)

techplay.jp


その説明会の後半、参加者の皆さんのアイディアをより良いものにしていく2時間のワークショップがあるのですが(こちらは現地参加者のみです)、そちらのメインファシリテーターを担当させて頂くことになりました!

学生の皆さんと、新しいワクワクを創造するお手伝いさせて頂く機会を頂けて、めっちゃ高まるっっ!^^

当日は、日々数多くのお客様のイノベーションチャレンジに、必死に伴走させて頂いている際に使っている、デザインシンキングの一部のエッセンスを取り入れて、皆さんのチャレンジの少しでも役に立つモノを持ち帰って頂きたいと思っています。

当日は、弊社のビジネスパートナーであるクレスコ・イー・ソリューションさんに、ファシリテーションのお手伝いを頂きながら進めていきます。(多謝です!!

応募出来るのは、小学生から大学院生までの学生の皆さんです!
(超裏山!!!厨二病にも応募資格欲しいっ!
このブログを読んで頂けている学生の皆さんは殆どいないと思いますので^^;
対象となるお子さんがいらっしゃる皆さま!もしお子様が興味を持ちそう?!と思われしたら、ぜひこの応募に必須の8/21事前説明会の情報を教えてあげてください^^

沢山のご応募お待ちしております!
仮に応募されなくても、この話題をキッカケに、親子でパ・リーグやスポーツやエンターテイメント観戦などに行かれるキッカケにでもなれば嬉しいです^^

最後に関連イベント情報まとめてリンクを!
イベントメインサイト

techplay.jp応募必須事前説明会

techplay.jp

本戦観覧イベント

techplay.jp

#SAP
#パシフィックリーグマーケティング
#TECHPLAY
#パリーグ
#野球
#テクノロジー
#デザインシンキング
#学生ベースボールアプリケーション選手権
#イノベーション