エヴァ 時々 #旅芸人

SAP中の人。イノベーション/地域創生/スポーツ&エンタメetcのエヴァンジェリスト、時にコミュニティマネージャー。そんな日々を徒然なるままに 

#SAP2019年の国内ビジネス戦略

弊社の2019年の国内ビジネス戦略に関する記者説明会を、Inspired.Labにて開催させて頂きました。

既に沢山の記事がアップされているので、News Clipを。
もしここにない記事をご存知の方がいらっしゃったら、リンクを教えてください。
記事リストアップデートしていきます!

それぞれの記事内容を勿論読んで頂きたいのですが、サムネイルの弊社社長の手の動きも、合わせてご笑覧くださいませw

ascii.jp

cloud.watch.impress.co.jp

japan.zdnet.com

tech.nikkeibp.co.jp

news.mynavi.jp


#SAP
#InspiredLab


#イノベーションの出島オープン記者会見

以前もご紹介した新規事業創出/イノベーションを生み出す為の出島であるInspired.Labオープンの発表が、2019年2月1日に行われました!
合わせて、SAPジャパン、スタートアップ向けアクセラレーションプログラム 「SAP.iO Foundry Tokyo」を開設も発表させて頂きました。

既に沢山の記事がアップされているので、News Clipを。
もしここにない記事をご存知の方がいらっしゃったら、リンクを教えてください。
記事リストアップデートしていきます!

プレスリリース

news.sap.com

news.sap.com


掲載記事リンク集(順不同)
今の所一番詳しく書いてくださっているのが、BUSINESS INSIDER JAPANさんですかね^^
www.businessinsider.jp

japan.zdnet.com
ascii.jp

cloud.watch.impress.co.jp

ledge.ai

news.mynavi.jp

monoist.atmarkit.co.jp

robotstart.info

www.ryutsuu.biz

www.re-port.net

www.nikkei.com

www.nikkei.com

スタートアップや、企業内で新規事業やイノベーション創出をご担当されている方々で、より集中して自らを追い込む出島オープンイノベーションの為の出島が欲しい!という方いらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。

#InspiredLab
#BusinessInnovatorsNetwork
#BIN
#Innovation
#OpenInnovation
#イノベーション
#オープンイノベーション
#3つのP
#出島
#Place
#SAP
#三菱地所
#大手町ビル

#さばえの凄み

皆さん”電脳コイル”という日本のアニメご存知ですか?
2007年5月12日〜12月1日までNHK教育テレビEテレの前身!Eテレ最強伝説信者ですw)で放送されていました。

電脳コイル | NHKアニメワールド

"「電脳」と呼ばれる技術が一般に普及している近未来、電脳世界の情報は「電脳メガネ」によって現実世界に重ねて表示され操作できるようになっている。「電脳」は日常生活に溶け込み、小学生が気軽に電脳犯罪を行うシーンが多数登場する。また小学生を含む多くの登場人物が過去のトラウマを行動原理としている。造語を含む作中用語の多くが終盤まで説明がない。" 〜ウィキペディア(Wikipedia)より


2007年といえば、iPhoneが登場した年。
もちろんGoogle Glassも出ていない時代に、こんな世界観の映像化とストーリーを創ったなんて驚愕です。
そしてそれを放送していたNHK Eテレほんと最強です!!(もっとも好きなTVチャンネルなんです^^)

電脳コイルAmazon Prime会員の皆さんは、Amazon prime videoで全話観れるんですってよ!奥さま!!

amzn.asia


残念ながら、Amazon prime未入会の方でも、TSUTAYAでDVD借りれますので、まだ見てない方は是非見てみてください。
いま見ても全く色褪せない、2030年くらいの世界をかなりのリアル感をもって描いていると、個人的には思っています。

movie-tsutaya.tsite.jp

と、毎度長い前振りですが、この電脳コイルの世界を少しでも現実に向けて!と活動している地域が、実は日本にはあります!

そう、”めがねのまちさばえ 鯖江”です!

www.city.sabae.fukui.jp

などなど、様々な顔を持っているのが、福井県鯖江市です。
全てに共通している最大の鯖江の”凄み”と自分が思っているのが、起業家精神のかたまり。街自体がアントレプレナーシップ鯖江です。

forbesjapan.com


弊社も鯖江を起点に、様々な取り組みをしています。
そのほんの一部です。

福井県鯖江市 | SAPジャパン ブログ

 

forbesjapan.com
hanadojo.com

www.facebook.com


A joint project of NTT & SAP with trial partner Keifuku Bus


上記以外にも様々な取り組みを鯖江の皆さんと進めており、弊社社員もおそらくのべ3桁を超えるメンバーが鯖江に出向き、活動しています。

そんな弊社にとっても思い入れと絆の深い鯖江の皆さんが、本気で電脳コイルの世界を目指して、毎年様々な分野のオピニオンリーダーの皆さんをお呼びして、今の取り組みを。そしてこれからの取組みを議論するサミットが
電脳メガネサミット〜さばえIT推進フォーラム〜
です。

 

鯖江で開催したり、2018年は東京霞が関で開催したりしていたのですが、来年2019年の開催が決定しました!
2019年2月22日(金) 13時〜18時半 東京千代田区紀尾井町のヤフーLODGEにて開催されます!

cyber-glass2019.peatix.com

 
そして、私も2回めの参加となるのですが、第一部に

という素晴らしい方々とご一緒させて頂けることになりました。
ありがたや〜 ほんと、ありがとうございます!

第一部に登壇される皆さんとは、阿吽でいけるくらいの仲なので(と勝手に思っているので)、なるべく事前すり合わせなく、ぶっつけ本番で予定調和にならないようにして、来場された皆さんを楽しませたい!と思っております(いや、ちゃんと事前打ち合わせはやりますよ。きっとw

第二部では、電脳コイルの世界のリアル化に繋がっていくような、プロダクトやサービスを提供されているお三方が登壇します。

私自身も二部登壇の皆さまとは、当日初対面となる予定なのと、会場では皆さんが提供されているプロダクトの展示もあるということで、今からワクワクがとまりません!

 

2019年2月22日(金) 13時〜18時半 東京千代田区紀尾井町のヤフーLODGEで開催です。
お時間ご都合つく方は、是非お申込みください。

未来を一緒に熱く語り、共に創りましょう!!!

#テクノロジーで仙台東北をアップデートする

#旅芸人 として多くの地域の皆さまと活動させて頂いておりますが、今回緑あふれる杜の都仙台で、新たなお手伝いをさせて頂けることになりました!

travel.rakuten.co.jp


取り急ぎ、観光スポット巡りますw
これも仕事の為の、事前インプットなんです。
社長!仕事のためなら出張で観光してもしょうがないですよね?!(自腹かな。。。。)

とまあ、長い前振りはそろそろ終わりにして、、、
昨日、仙台市さまと、はたらいて、笑おう。パーソルキャリアさまが運営するオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon(Ecosystem Innovation Inspire CONtact)」が仙台・東北で行う新たな取組が発表されました。

パーソルキャリアさんのプレスリリース

www.persol-career.co.jp


仙台市のITビジネスエコシステムの構築を目指す『SENDAI X-TECH Innovation Project』の一環として、2019年2月2日(土)と3日(日)に仙台市で”仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン”が開催される事が発表されました!

”本アイデアソンでは、“ファンをワクワク!させるスタジアムソリューション”と、“まちをワクワク!させるコラボレーション”というテーマのもと、楽天イーグルスの試合、来場者並びにスタジアムでの購買等に関するデータや各種施設などのリソースを活用し、仙台市内外のIT企業と共創することで、スポーツ観戦をさらに楽しむためのコンテンツ創出を目指します。”

1月25日(金)締切で、特設サイトで参加エントリー受付されています。

eiicon.net


イデアの事業化に取り込むことのできる法人、法人に属する個人(チームでの参加も可能)の方であれば参加可能となっております。

そして、選ばれたアイデアは、2019年の楽天イーグルス主催試合やスタジアム施設、また仙台市内の各スポットにて、実証実験を実施すべく進めていきます!

大チャ〜ンス!!!!!ですよ!奥さま!!

そして、今回ご縁を頂き、弊社もサポーターとしてお手伝いさせて頂くことになり、私もメンターとしてお手伝いさせていただきます!

メンター。。。。

自分の中でメンターと言えば

ハードル高すぎっ!orz
背伸びしすぎないで、一緒に寄り添う”気の良い兄貴的なキャラを頑張るおじさん”でいいですか?(*_*)
一緒に楽しみながら、皆がワクワク出来るような仙台・東北を想像し、共に創造しましょう!

アイディアソンの雰囲気がちょっとまだわからないので、いきなり申し込むには勇気が。。。。というそこのアナタ!
そんな皆さまの為に、事前説明会を東京及び仙台で来月実施いたします。

東京 2019/1/10(木) 19時半〜TECHPLAY SHIBUYA

techplay.jp


仙台 2019/1/12(土) 14時〜 enspace

techplay.jp


どちらの会場でも私もお話させて頂きますので、是非会場で会いましょう!
(東京は既に定員オーバーですが、まだ増やせるはずですのでお早めに!)

そして、2月2日の夜、仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソンに参加される方々と、仙台で一緒に美味しいお酒を飲める事を楽しみにしています;)

2019年シーズン、楽天イーグルスを応援します宣言なうです!^^

www.rakuteneagles.jp

#最近の拠点

弊社東京オフィス(本社)は、半蔵門駅直結なんですが、11月最終週より仕事のメインの拠点が変わりました。
#旅芸人 なので、元々拠点て意識した事ないのですが

本年7月2日に三菱地所さんと共同でプレスリリースした、新規事業創出/イノベーションを生み出す為の出島であるTechLab(仮称)(当時の名称)がついに完成したからです;)

開設に関する7月2日のプレスリリース

news.sap.com

マイナビニュースさんの記事

news.mynavi.jp
日経新聞さんの記事

www.nikkei.com


正式オープンに伴い、名称も正式決定しました!

Inspired.Lab です。(インスパイアードラボ)

タグラインは
”FULL OF BEANS, FULL OF DREAMS
己の信念を強く持ち アイディアをフルスイングしよう
ひとりでは到達しえない未来を拓こう”

となっております。

HPもオープン!場所は大手町ビル6F 東京駅側です。

inspiredlab.jp

ロゴを見て頂くと分かる通り、フォントが変わっている”d"には色々なメッセージを込められるようになっています。

  • design
  • destructive
  • develop
  • dream
    などなどなどetc.......

入居されている方々、ご利用される方々、皆さんの想いと情熱を込めて”d"に様々なストーリーをこれから与えていきたい思います。

Instagramアカウントfacebookアカウントも開設しています。
是非、皆様のフォローいいねシェアをお待ちしております!

私は、Inspired.Labでの取り組みを積極的に外部で発信、啓蒙、ご提案し、オープンイノベーションの仲間を増やすエヴァとしての活動が中心なので、いつもいれるわけではないのですが、週に半分はいるようにしていますし、常に弊社と三菱地所さんのメンバーが常駐し、入居者企業さまのイノベーションのチャレンジのお手伝いをしております。

このブログでも、Inspired.Labで行われるイベントや、生活を少しづつ発信していきたいと思います。

スタートアップや、企業内で新規事業やイノベーション創出をご担当されている方々で、より集中して自らを追い込む出島オープンイノベーションの為の出島が欲しい!という方いらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。
Inspired.Lab内にある、COOLなCafe #STOCKHOLMROAST さんの美味しいコーヒーと共に、個別に活動ご紹介させていただきます!

https://www.instagram.com/p/BrEV-b_DgWz/

美味しいコーヒーのある仕事生活#InspiredLab#STOCKHOLMROAST#キャッシュレス#電子マネー

https://www.instagram.com/p/BrE03LjjzV-/

テイクアウトも可です!#InspiredLab#STOCKHOLMROAST#キャッシュレス#電子マネー


#InspiredLab
#BusinessInnovatorsNetwork
#BIN
#Innovation
#OpenInnovation
#イノベーション
#オープンイノベーション
#3つのP
#出島
#Place
#SAP
#三菱地所
#大手町ビル

#SAP本予約開始

SAPジャパンが監修した書籍が、12/13発売です!!!!
もし宜しければご予約お願いします!

■序章/日本型経営の「勝利の方程式」がなぜ通用しなくなったのか 
■1章/コマツ LANDLOG 
~顧客課題、社会課題を解決するオープンなデジタル・プラットフォーム 
■2章/第4次産業革命の本質は「デジタル・イノベーション」 
■3章/「デジタル」と「フィジカル」の本質的な違い 
■4章/日本の現実は「2.5」 
~インダストリー4.0の本質は「全体最適」 
■5章/デジタル・プラットフォーマーの時代 
~早い者勝ちの陣取り競争 
■6章/デザイン思考で顧客の「真の欲求」を見極める 
■7章/ケーススタディ:大企業病を克服したSAP 
■8章/ 企業システム構築の新常識

#Amazon #SAP #SAPジャパン #BusinessInnovatorsNetwork #BIN ‬

Why Digital Matters? ~ “なぜ

Why Digital Matters? ~ “なぜ"デジタルなのか~

  • 作者: 村田聡一郎/SAPジャパン,プレジデント経営企画研究会
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2018/12/13
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 



#公式ロゴグッズ自腹体験

今年は時流に乗って、弊社もアドベントカレンダーを行っていますが、私も参加しており、本日12月6日担当しております!

blog.evatabigeinin.com

他のアドベントカレンダー参加の方々は、皆さんテクニカルな投稿ばかりですので、唯一の?!非テクニカル投稿をします!(勿論SAP縛りで!)

という事で、記念すべき #SAPアドベントカレンダー 初参加初投稿のネタは、会社のロゴグッズを海外公式サイト使って買ってみた!体験記です^^
実は当初予定は別のお題目での投稿を予告していたのですが、諸般の大人の事情で別テーマでの投稿になりました。(サラリーマンです

お時間ある時にでも、ご笑覧頂ければ幸いです。
当初予定のお題目は、大人の事情が解決しましたらアップしたいと思います。


それでは、本編スタート!w

弊社では、イベントやプロジェクト毎に、会社ロゴ入りウェアなどを作ったりするのですが、スタッフ用だと量が必要なため、コストを考慮して品質を抑え気味だったり、好みのデザインや色でなかったり。。。。。。

という事で、自分の関わるイベントやプロジェクトの際や、エヴァ & #旅芸人 キャラ立ちの為に、自分がリードして会社ロゴウェアをよく作ってます。
勿論ロゴ利用規定遵守してデスヨ

ただ、予算が少なかったり(いつも?)、時には #自腹体験大切 で身銭を切ったりなので(いつも?)、なかなか良い素材のウェアを選ぶことができませんでした。

ロゴウェアを作る上で、一番コストにインパクトがあるのは、ある程度以上質の高いプリントに不可欠の版下代。
これが結構かかる。。。。
ここをケチると、数回洗濯ですぐにロゴが剥げてくるので、コスト削減がなかなか難しい部分です。

そんなとき、種類もそれなりで、有名ブランドウェアベースの良いモノがある!という噂を聞きつけて、会社のGlobal公式グッズサイトで実際に買ってみました。
このサイトでは、世界中だれでも、どなたでも購入可能です。

早速Marmotのジャケットを頼んでみました!

Product Detail - Black Marmot® Jacket

f:id:teru4454:20181204133105j:plain

Marmot

そして、思いの外モノが良くて(流石Marmotですからねw)
追加で頼んだ、The North Faceのジャケット(と思ったらジャージだった)

Product Detail - The North Face® Jacket

f:id:teru4454:20181204133154j:plain

The North Face


それに、社内キャンペーンかなにか?!のTシャツ!
PUNKSのメッセージに惹かれてポチりましたw

Product Detail - SAP HR Punks Unisex Tee

f:id:teru4454:20181204133244j:plain

HR PUNKS


ジャケットは、ロゴも刺繍でしっかりしてました。(ロゴ小さっ!ですが)

Tシャツはノーブランドで予想はしていましたが、ペラペラで大外れ

Marmotのジャケットは細身ですが伸縮性があり、とても気に入ってヘビロテ中
とっても薄手なので、もう少し寒くなったらヒートテック着て乗り切ろうかとw
東京や千葉の冬程度なら耐えられると思います^^;

North Faceのジャージは、ほんとにノース?!と思ってしまうほど服のパターンは微妙。。。。。。。
はっきり行ってダ◯い。
オヤジの休日部屋着ジャージ感ぱなぃ。。。。。
一応着るけど、いつか寝間着になるかも

天下のノースなので、服の問題ではなく、着るオジサンの体型諸々の問題という可能性も大なのは見えないフリですが(-_-)

とまあ、アタリもあればハズレもありますが、そんな楽しみも味わえるのが海外ECサイト個人輸入ですね。

そんな #公式ロゴグッズ自腹体験 でしたが、総括すると

ロゴグッズ、日本で(も)創りましょう!

ですなぁぁぁ(遠い目

  • サイトで商品の素材説明が無い
  • サイトがモバイル対応していないのでスマホで購入超大変
  • チェックアウトのプロセスがわかりにくい

などなど、サイトとしての問題も沢山あったのですが、それは既に改善要求出しましたし、技術的には改善(容易に?!)可能だと思うのですが、現時点どうしようもない壁が。。。。

  1. 送料が高い
  2. (ある金額以上の)洋服は、個人輸入扱い関税がめっちゃ高っ!
  3. かなり遅れてFedExから、関税振込依頼書が郵送されてきて、納税の手続きが面倒

例えば、Marmotのジャケットは、$129.95と通常製品とさして変わらない値段に、会社ロゴ刺繍までしてあってラッキー!と思ってましたが、蓋を開けてみたら送料(数十$)プラス関税3千円超で追加で結局8千円位かかり、2万円超えの会社ロゴ入りジャケットを自腹で買ったことに。。。。orz


個人輸入の関税の知識が皆無だった自分には晴天の霹靂(泣

f:id:teru4454:20181205134848j:plain

商品到着後2週間位たってから届いた関税の請求書


適切なコストでロゴグッズを手に入れようと思うと、日本で創る!もしくは、同僚に出張ついでに現地(HQにはショップがあるらしい)で購入してもらうかですね。。。

という事で、人には気軽には勧められない。という悲しいオチでしたが、それもこれも #自腹体験 して初めてわかった事でしたので、ヨシとします!^^;

次のチャレンジとして、自分たちでベース素材探してきて、日本でお客様やパートナーさんも募って有志で創りますかね!!

自腹体験大切仲間絶賛募集中です;p

明日のSAPアドベントカレンダー担当は、Naohisa Umezawaさんです!
お楽しみに!


Amazonで売ればいいのにw